忍者ブログ
もはや、ふっくらしているのは、ほっぺだけじゃないんだぜ…?( ・`ω・´)
[990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983] [982] [981] [980]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まさに毎日ディナーの後で、ミステリ小説

 『謎解きはディナーのあとで』 東川篤哉 (小学館)

を読んでいるPです。


え?

KAGEROU?

発売日初日の朝に買った割りに、まだ読んでいません…。

もう中古書店で出回っているYO。


ゴホン、本題に戻って。

コレまだ読んでいる途中なのですが、面白いです。

一話毎に完結する短編が全6話収録されている模様。

短いので読みやすいYO。


主人公は、警察官でありながら、その実、お金持ちのお嬢様である宝生麗子。

家に帰れば当然、お嬢様の彼女には執事が存在する。

彼女が担当する一見難解な殺人事件を、銀縁眼鏡をかけた若い執事が部屋で聞き、その話だけで真相を解明して、その場で犯人を特定してしまう、というちょっと面白いお話。

そして、お嬢様を敬うべき執事が、謎解きの時だけは毒舌なのも楽しいです。

本のオビにも書いてあるし、時たま本のCMもやっているので、有名なフレーズかもですが、

 「失礼ながら、お嬢様の目は節穴でございますか?」ww


Pが現時点で読み終わったのは、

 ・殺人現場では靴をお脱ぎください

 ・殺しのワインはいかがでしょう

 ・綺麗な薔薇には殺意がございます

まで。


以下ちょっとネタバレ?

最初の話は、殺人の動機がちと弱いなぁ…と思いました。

ふたつめ、素直に「ナルホド」と思った。

みっつめ。犯人を当てたんだYO☆やっほい♪


興味があったら読んでみてね~。


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お天気
最新CM
[03/01 P]
[02/24 深澤献]
[02/17 P]
[02/16 安藤]
[11/29 P]
プロフィール
HN:
ぱんだ(P)
性別:
非公開
ブログ内検索
坂本真綾
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り