忍者ブログ
もはや、ふっくらしているのは、ほっぺだけじゃないんだぜ…?( ・`ω・´)
[2164] [2163] [2162] [2161] [2160] [2159] [2158] [2157] [2156] [2155] [2154]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千葉県は、成田山新勝寺へ行ってきました(・ω・)



歌舞伎界の名門、市川家ゆかりの真言宗智山派の大本山の寺院です。



天慶2年(939)に、寛朝大僧正が朱雀天皇より密命を受け、平将門の乱平定の平和祈願を行い、後に天皇から新勝寺の寺号を授与されたのが始まり。



↓境内へと向かう階段。



参詣(さんけい)者がまだたくさんいらっしゃいました。





JR成田駅から、約800m続く表参道は風情があります。



お店がたくさん並んでいるので、食べ歩きが楽しいです。



鰻を出すお店が本当に多く、常に蒲焼きの美味しそうな匂いが漂っていました。



他にも、天麩羅やうどん、蕎麦など…。



昔ながらの旅館が、古民家好きにはたまらんです(笑)



天津甘栗や、栗羊羹などの和菓子屋さん、佃煮屋さん、千葉だけにピーナッツを扱うお豆屋さんも多いです。

成田ゆめ牧場の牛乳を使った、スイーツや飲み物を扱っているお店もありました。


Pの父が好きな鯉料理を出すお店も、いくつか発見。



げろちゃんも、お正月に鯉のあらい、鯉こくを食べたのですが、だんだん食べられなくなる料理なのじゃないかと思っています。

作る人、食べる人共に減ってきているのじゃないかなと思うのです。

古民家同様に、将来残っているのかどうか心配になる、昔ながらのものってたくさんあります。

実家近くの農家も、後を継ぐ若い人がいないですし、日本の未来が心配になっちゃいますね。


あっ、午年とは関係ないですが、さいたまの実家近くに乗馬クラブ?が出来てました(笑)
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お天気
最新CM
[03/01 P]
[02/24 深澤献]
[02/17 P]
[02/16 安藤]
[11/29 P]
プロフィール
HN:
ぱんだ(P)
性別:
非公開
ブログ内検索
坂本真綾
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り